Linkup 開発ブログ

創造的なチームのためのリモートコラボレーションツール Linkup の開発ブログです。

ビデオチャットの紹介

こんにちは@hidenbaです。

チームの朝会にはLinkupを使ってリモートで参加するのですがふりかえりで出たトライを失念しがちなのでLinkupのホワイトボードに付箋で貼って毎朝目を通すようにしていると忘れずに挑戦できるかも!という気分になっておすすめです。

今日はLinkupの心臓部でもあるビデオチャット部分について紹介したいと思います。

ルーム画面

ルームに入室すると一人の場合はホワイトボードだけが表示されているのですが、他の人が入室すると入室した人のカメラからの映像が大きく表示されます。

ルーム画面の説明
ルーム画面

  • ①:チーム名とルーム名が表示されています。
  • ②:このルームのURLをコピーするためのボタンです。コピーしたURLを共有することでルームに招待を行えます。
  • ③:ルームのメインエリアです。相手側のカメラ映像や画面共有映像やホワイトボードが表示されます。
  • ④:ルームに入室している人のカメラ映像や画面共有されている映像のサムネイルが表示されます。
  • ⑤:自分のカメラ映像が表示されます。
  • ⑥:カメラの表示・非表示の切り替えを行えます。非表示にすると相手にカメラ映像は送信されません。
  • ⑦:マイクのON/OFFの切り替えを行えます。OFFにすると相手に音声は送信されません。
  • ⑧:画面共有を開始できます。
  • ⑨:ルームから退室します。
  • ⑩:ルームの設定画面が表示されます。
  • ⑪:お問い合わせフォームが表示されます。

ルームの設定画面

ルームの設定画面ではカメラ等のデバイス設定を行えます。

接続時に音声が出なかったりカメラの映像が出ない場合などはこの画面で設定を変更すると映像や音声が正常になることが多いです。

ルーム設定

  • ①:接続されているカメラの一覧からカメラを選択して切り替えます。
  • ②:接続されているマイクの一覧からマイクを選択して切り替えます。
  • ③:接続されているスピーカーの一覧から音声が出力されるスピーカーを切り替えます。一部のブラウザのみ表示される項目です。
  • ④:表示名を入力すると相手のルーム画面でのサムネイルと自分のサムネイル映像に表示されます。表示名は全てのルームで共通のものとなります。

f:id:nbahide:20181024121129p:plain
表示名

※ Integrationの設定については別途ブログを書く予定ですが外部のチャットツールに対して入室時の通知を行うことが出来ます。

Linkupビデオチャットなので一人で利用するのは難しいのですがお友達や同僚など周りの方を誘って是非利用してみてください。そしてビデオチャットとホワイトボードで上質なコミュニケーションを体験してください!